顔汗の種類滝のようにでる顔汗。

確かにそれだけで嫌なんですが、
どうやら顔汗にも種類があり、
悪い汗というのが存在するようです。

悪い汗を単純な言葉で表すと、
「ベタベタした汗」。

本来はさらさらとした汗であるのが正常なのですが、
汗を排出する機能が低下している場合、ベタベタしてしまうようです。

なぜ汗がベタベタしてしまうのか?という
詳しい説明はこちらのサイトで紹介されていました。
⇒ヘルスケア大学:http://www.skincare-univ.com/article/010276/

とりあえず単純にベタベタしてしまう理由は、
本来排出しては行けないミネラルまで排出してしまっているからだそうです。

本来、さらさらした汗の場合、蒸発しやすくあまり気にならないのですが、
ベタベタした汗の場合は蒸発しにくというのも理由で気持ち悪く感じやすいようです。

悪い汗だとどうなるの?

悪い汗があるのはわかったものの、
じゃあそれがどう悪いのか?というのが大事なところ。

悪い汗の場合、こちらのページ(⇒顔汗の原因)で紹介した多汗症、汗の排出機能の低下になっている場合が高いということでした。

逆にさらさらした汗である場合は、比較的に顔汗対策の方法は簡単にできるということでした。